« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月 7日 (土)

●バッド・ノウハウを楽しめますか? (Skyrim)

こんにちは。ゆうです。

クリスタリアじゃない記事を書くのは1年ぶりになりますw
そちらの記事もまた書きますので、クリスタリアの人はその時よろしくです(^^)/

・・・さて、個人的には1つのゲームをかなり長く遊ぶ方ですけど、それは別のゲームをやらないということではなく、たいてい複数のゲームを同時進行させています^^;

ここ1~2年で、クリスタリアと並行していたものとして、

・ソウルキャリバーV
・無双orochi2 Ultimate
・ドラゴンズ・クラウン
・アルカニア・ゴシック
・ドラゴンズ・ドグマ(ダークアリズン)

なんかをポチポチと遊んでいました。

ところで・・・「バッドノウハウ」って言葉、知ってますか?

コンピュータの世界で知っている方も居られるかもしれませんが、高林哲さんの造語です。
氏は他にも「スルー力(するーりょく)」とか、いくつかのセンスある造語を流行らせています。
こっちの方が有名ですかね?^^;

んで、バッドノウハウですけど、

 不必要に難しい問題解決方法
 本質的に生産的でない技術
 それらを「奥が深い」と勘違いして有り難がってしまう症候群

そんなあたりの意味を指します。

PCの世界だったらUnix系/Linux系の設定なんてのがその際たるものです。
仕事で使ったことのある人は「史ねッ」って思ったことある人がいっぱいいるでしょう?w

他にも、論文書くのにコンパイルが必要? TeX? バカじゃね?
ツールのインストールを解説した本? そんなの説明書に書いとけよ!
その設定の時間に別のもの生み出せよ!(口が汚い^^;)

コンピューターは人間の能力を使いやすく増幅させる道具なはずです。
難しい設定やプログラムをエンジニアが行なった後は、万人はマニュアルなんか無くてもその機能が使えるべきだと思います。

あたしは別にジョブス信者ではありませんが、最近ではAppleの製品はそういうところがすばらしいと思います。生み出す製品がことごとく、バッドノウハウの聖地から生まれてきたものであるにもかかわらず、ユーザーにはそういうところをまったく見せません。グッドラップドされています。

・・・前にiPhone買って箱から本体だけ出てきた(説明書らしきものが無かった)のには、さすがにたまげましたけどw

そういえば、Windowsが爆発的に普及したときも、PlugAndPlayというバッドノウハウと決別するようなキーワードを出したときでしたね。

使いにくい ソフトウェアを使いこなす事こと自体に喜びを見出してしまう・・・「奥が深い症候群」と呼ばれますが、必要以上に使うのが難しいモノに対しては、いくら有用でも、価値を認めることができません。でも問題解決にバッドノウハウしか手が無いことも多々あって、それがまた腹立たしかったりもします。

・・・
・・・

・・・というのは、仕事で課題に直面しているときの話であって・・・

・・・
・・・

趣味や個人の研究の段階*1では、
 あたしは個人的には「バットノウハウ・タノシー!」ですw

*1)時間生産性を問われない状況全般wを含む

ひとつのソフトの一つの機能をちゃんと動かすために、半日もWebを彷徨って、指南サイトを見て、解決事例をかき集めて自分の環境と比較し、試行錯誤しながらうまく行ったときの快感といったら・・・w ほらそこ!「奥が深い症候群」に陥ってるなんて言わない!www

実はそんな経験はゲームでも味わえます。
・・・前にソウルキャリバーのハックをしたときも楽しかったですが、今はRPGで味わっています。

そのタイトルは TES V Skyrim です。

Skyrim

↑こんなの^^ ゴッついノルド(バイキング)のおっさんが主人公・・・ではありませんw

いろいろなところがあまり日本人向けじゃないし、もう2年以上前のゲームですが、

○すげーきれいな架空の世界表現(グラフィック)
○思わず先に行ってみたくなるマップ、しかも広大すぎる
○自由自在なキャラクターメイキング要素
○なにやってもいい(一本道シナリオではない)
○収集要素がたっぷり

の上に

○公式に改造が許されている(Mod)
 ・・・そしてその巨大なコミュニティが世界に存在

とりあえず、こんな画面をペッタンしてみます。

72850_20140601_00002

この世界でどんなことができるんだろう(*^^*)とわくわくするような絵ですね~
個人的には大好物満載で、ご飯何杯でもいけますwww

とりあえず、どんなゲームか知りたがっているフレンドがいるので、共通で知っていて最近遊んだゲームと比較して、どんなゲームか伝えてみたいと思います。

・・・今回の記事は、購入前情報みたいなものです。
 (2年も前のゲームで情報はあちこちにありますが、自分用のまとめも兼ねます^^)

比較対象のゲームはカプコンのアクションRPG、ドラゴンズドグマ・ダークアリズン(以下DDDAと略します)。特に記述がない場合はPS3版であるとします

スカイリムの方は、PS3、Xbox360、PC版とマルチプラットフォームのゲームですがPC版を対象とします。(TESVと略します)

MODにより、ゲーム性までもが変化してしまうのがTESV。

人によっては評価が変わってくるかもしれませんが、あたしが知っている/導入しているMODの範囲においての比較となります。

評価は10段階で優劣でつけています。同等の場合5、基準は主観ですw

※ちなみに、個人的にどちらのゲームの肩を持つということはありません。DDDAの方も500時間以上、のんびりたっぷりと楽しみましたし大好きです。あくまでも、どんなゲームかを伝えるための比較です^^

●手軽さ

TESV ■□□□□□□□□□ DDDA

なんで一番最初にこれを持って来たかというと、起動して遊んでハイ、というゲームではないからです。

PCの環境確認やインストール、設定などなど、Modを使わなかったとしてもゲームを始める前に必要な作業がいろいろあります。

基本となるパックの他に、公式DLCとしての拡張が3つリリースされています。

マルチプラットフォーム×マルチランゲージなため、どれを買えばいいか正直迷います。結論から言うとPC版を買うとゲーム(+α)が楽しめます。

+αはもちろん、Modによる拡張です。

ちなみにPC版は、DLCの有無以外は実はどれを買ってもまったく同じです。

Skyrimは「Steamクライアント」と言う簡易ブラウザを通して、ネットワークの認証を行います。そのクライアント上で所有しているアプリ(ゲーム)を管理することになるのですが、ゲームを買うということは、形態の違いこそあれ、ライセンスを購入していることになります。

そしてライセンスを持っていれば、言語を指定してSteamからゲーム本体をダウンロードできるというわけです。更にゲームをインストールしたら、Steamを通じてアップデートとか修正を必ずダウンロードしますので、初期の購入形態は関係なくなるわけです。

 ・・・なんか、最初っからバッド・ノウハウ臭がプンプンしますよねw

   ディスク入れるだけで動くPS3/Xbox360版に行きたくなった?
   ガマンガマン・・・それじゃあゴリラとババアの世界になっちゃうよ!(>< )

72850_20140607_00024_2

↑こんな自キャラに耐えられるなら、あえてPC版を買わないというのもアリかも。

●言語

TESV ■■■□□□□□□□ DDDA

このゲームが生まれた国が英語圏なので、デフォルトは音声/字幕とも英語です。でも安心してください。日本語音声/字幕にちゃんと対応していますので、ストーリーや町の人との会話がワカラネ~(><。)てなことにはなりません。

Modで遊ぶ場合はPC版で、SteamからDLするのは英語版をベースとします。
日本語翻訳やModなどは、その上に構築していく形になります。

※英語版が、Modのスクリプトにフル対応しているexeを持っているためです。
 イメージとしては

 言語設定=日本語 にて、日本語版本体をインストール
 フォルダを退避して、その手のツールを使って日本語のテキストや音声を吸い出す
 言語設定=英語 にて、英語版本体をインストール
 吸いだした日本語のデータを英語版に組み込む

これで、日本語環境でModが組み込めるSkyrimが出来上がります。

多くの有用なMODも、有志が日本語化してくれています。
・・・とはいえ、コミュニティや情報収集を効率よく薦めようと思ったら、英語の読み書きはできた方がいいです。

この手のゲームする人って、

「あっ、この装備MODすごくエロカッコいいじゃん!」
→「くそっ、おいてあるの英語のサイトかよ!」
→「何処からDLするんだ?使い方は何処に書いてある?!」
→「何とか読んじゃる!」

・・・ってな感じで、辞書でも翻訳ツールでも英会話でも何でも使って、何とかその情報にたどり着く力がある人が多いです。好きこそものの上手なれ、でしたっけ? まあ、一言で言うと、パッチョン! ですよw

201406071632

↑こんなツールで、英語のテキストを日本語に差し替えます。
 大抵の有名どころは、最新バージョンに対応した差し替えテキストファイルが準備されているので、ファーストランゲージが英語で無くても、手間だけの問題です。

 ・・・まあ、バッド・ノウハウ臭がプンプンしますよねw

●キャラクタ/造形&画質/映像

TESV ■■□□□□□□□□ DDDA

デフォルトの状態でこれぐらいだと思います。

正直、日本人向けではありません。いわゆる「洋ゲ~」ですw
ムキムキマッチョ、そしてバイーンセクシー、なボディを見て、どきどきしながら顔を見たらがっかりすること請け合いですw そして全体的におっさんおばさんが多い登場人物たち・・・(^^;)

でも安心してください。MODがあります。デフォルトでは1回しかキャラクリできませんが、MODを使えばボディから顔立ちまで、納得行くまでいじ くり倒せます/いじくりなおせます。ゲーム開始までにドラクエの1~8ぐらいクリアできるぐらいの時間をキャラクリに費やすこともできますw

ノルド、ブレトン、インペリアルという基本の3人種、ハイエルフ、ダークエルフのエルフ2種、オーク、猫人間、トカゲ人間、獣人など亜人種がベースとして選べます。
病気に感染することによってライカンスロープや吸血鬼化も楽しめます(なんのこっちゃw)

分かってくると

TESV ■■■■■■■■■□ DDDA

こんな感じにMODによっては9-1ぐらいまで化けると思います。手持ちのPC環境(主にグラフィック)に合わせてレベルを調整できます。

画質改善MODはそれこそ山ほどありますが、

①メッシュ(モデル) ・・・ 造型を改善するMOD

②テクスチャ ・・・ ものの見え方(表面処理)や反射を改善するMOD

③エンバイロメント ・・・ 空間効果を変更するMOD

の3種類に大別されます。パックになっているものもあります。

①のメッシュはそれこそ、モデル自体が変わるので・・・

72850_20140607_00026

↑こんなになったりします。
 (まだ全然うまく作れてないけど、ブログ用にとりあえず1キャラ作ってみました)

骨格と肉付きが変わる感じですね

②のテクスチャは、表面の質感に大きく影響します。

72850_20140601_00019

↑ウェット感のあるテクスチャにすると、こんな質感に・・・

3D的にみると、テクスチャは3つに大別されます

・表面の凹凸→法線マップ→Skyrimではノーマルマップ

・表面の色→拡散反射光→Skyrimではテクスチャ

・表面の光沢→鏡面反射光→Skyrimではスペキュラマップ

のように、ファイル分けされていることが多いです。(まだ理解が間違っているかもしれないです^^;)

様々なテクスチャModの中から、自分の作りたい顔に合わせて部分的にこれらの要素を抜き出して組み合わせることもできます。

③は3Dのもう一つの要素、アンビエント(環境光)をコントロールするものです。
いわゆる「空気感」というやつで、下の2枚のスクショのように、同じメッシュとテクスチャを使用しても、これだけ最終の見栄えが変わってきます。

72850_20140607_00018

↑こちらはリアル重視(遠景のボケ具合&水面の自然さ)

72850_20140607_00015

↑こちらはデフォルト(遠くまで均一に見える&メリハリのきいた反射)

これはSkyrimの世界ではENB環境という一連のシステムで変化させられます。
どれが正解ということはなく、スクショ映りがいいもの、リアリスティックなもの、映画のようなもの、ファンタジーっぽいものなどなど、自分の感性にあったものを使うと良いでしょう。

・・・ただし・・・このENBはものすごいマシンパワーを食うみたいで、FPSが相当落ちますし、ロースペックのPCでは厳しいかもしれません。(軽いENBもある)

いろいろ入れた状態で35FPS程度出ていれば、ストレス無く遊べると思います。

 ・・・3Dの勉強までさせられるの?( ゜Д
   バッド・ノウハウ盛りだくさんですよねw

●マップ

TESV ■■■■■■■■■□ DDDA

とにかく広くて、拠点が山ほどあります

歩いているだけで楽しい人には最高の箱庭ゲームかも知れません。しかも、あの画質だし。洞窟やダンジョンも数百あり、町もさまざま。RadiantAIにて日常生活を送るNPCなど、世界への没入感は非常に高いです。

スカイリムは雪山まぶしい北国ですが、もちろん昼夜や四季もあります。
夜間の探索は、DDDAのランタンほど便利でいいものが無いのがちょっとした難点かもしれません。いいMODあったら誰か教えてください。

・・・その代わり、2つの月が浮かぶ満天の星空とか、たまらんものがあります。

77f23e81

↑このレベルですよ(゜o゜;)

個人的におススメなのは、湖畔の水際を足首まで浸かってジャブジャブ歩いてみることです。幸せになれますよ~(野盗に襲われなければw)

そのままでも充分きれいですが、上のような夜空MODのほか、天候MOD、水質改善MOD、環境光MOD、高精細の植物、地表MODなど、何でもあります。
他にも、雨が降ってきたら村人が仕事中断して、家に逃げ込むようにするMODとか・・・

 ・・・どこまでいじれば気が済むの?( ゜Д
   バッド・ノウハウ好きにはたまりませんw

●操作性

TESV ■■■■□□□□□□ DDDA

視点はFPS(一人称視点)と、ちょっと引いたTPS(三人称視点)を自在に切り替えられます。

上の判定は、PCにXbox360のコントローラーを挿して多少のキーコンフィグをした状態で、PS3版のDDDAと比較した結果です。変換用のブリッジソフトを使えば、PS3用やその他PC用のコントローラーも使えます。あたし自身はエレコム製の12入力パッドを使っています。一部キーボードを併用しますが、大半の動作は事足ります。

マウス+キーボードでのプレイは正直お勧めできません。

72850_20140607_00004

↑かなり小さめにキャラを表示させていますが、FOVの設定は自由です。

基本の徒歩に関しては大きな問題はありませんが、多少手を加えた方がいいところもあります。こういう時こそバッド・ノウハウの出番ですね^^

あたしは個人的にはFPSが苦手なのでDDDAと同じTPSで遊んでいます。FPSだと自キャラが見えなくなってしまいますし^^;

好みかも知れませんが、個人的に違和感というかストレスを感じる部分が何点かあります(TPSにおいて)。

まず視点について、

デフォルトでは画面のやや左側に自身が配置され、画面の中央奥は自キャラから見てやや右奥に見る感じになります。
視点を示すクロスヘアが自キャラの影になって隠れてしまわないための配慮だと思うのですが、あたしは自キャラが中心にいた方がいいので座標を変更しました(設定ファイルで簡単)

次にカメラワーク、

TESVでは基本的にキャラの視点を自由に動かすことができますし、移動したときには自キャラの視点方向にカメラが向くようになっています。ただ、後ろに動くときだけはカメラは正面を向いたまま・・・いわば、後ずさる動きになります。後ろに向かってダッシュしたいときもこの視点なため、違和感があります。後ずさるモーションが無くなるのはどうかとも思いましたが、画面手前側に動くときにことごとくこちらを向かない方がより違和感を感じましたので、MODで修正しました。

72850_20140601_00016

↑手前に歩くときにこっちを向くように修正しました(^^)

ここら辺の自キャラの動きとカメラワークは、DDDAの方がすばらしいと思います。

あと、DDDAには2段ジャンプ、蹴り踏み、断頭台、空突牙、フローティング、ぶら下がり(つかまり/よじ登り)等を駆使してフィールドを立体起動wする楽しさがありますが、TESVはこのあたりはドライで淡白です。基本的に自分のジャンプ力以上の踏み越えはできませんので、高い山に登るのは本当に大変です。ここら辺は今いろいろなMODを物色中です。フィールドアクションが楽しくなるMODを知っている人居たら教えてください。ゲームなので、2段ジャンプぐらいは楽しみたいなぁ・・・w

高いところから落ちたときに怪我をする(ダメージを受ける)のはどちらのゲームも同じです。でも、DDDAの竜の鼓動みたいなものはTESVには無いので、雪山で足を滑らせると大抵は即死します崖っぷちで一瞬操作が引っ掛かって滑落を防ぐ、みたいな便利機能はもちろんありませんw そういうハードコアなところはいかにも洋ゲーですね^^

あと、TESVにはヒュージブルは実装されていませんwので、海面から海中まで好きに探索できます(息が続く限り)。難破船に取り残されたところから始まるスタートもありますので、水にもぐれないとゲームになりませんしね。

エリア外に行こうとすると見えない壁にぶつかって進めなくなります

でもそこは、その壁を撤廃する方法があったり・・・、

さらにその先の大陸各地を勝手に作っちゃってるMODや、TESの歴代作のMAPと繋いでしまおうという試みもあったりして・・・

・・・まあ、知れば知るほどバッド・ノウハウと言うやつです。

●戦闘

採点をつける前にまず断っておかなければならないのが、

DDDA→アクションゲーム
TESV→アクションじゃない?ゲーム

ということです。
どちらも大型モンスターが出現しますが、よじ登って移動しながら弱点をグサッ、みたいな自由度や、ヴォルテックスレイジ多重詠唱みたいな爽快感はTESVにはありません。・・・この戦闘を味わって、なんか違う感に取りつかれて辞めちゃう人もいるぐらいですから^^;

この戦闘こそ、山盛りMODで面白くすべきところだと思います。

そろそろ疲れてきたので、続きは次回(があれば)紹介したいと思います。
(まだ自分自身がそれほど戦闘していないですし・・・w)

ちなみに、これらのMOD群は管理ツールが何種類かあって、初心者から玄人まで、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

2014060715

Mod OrganizerというMOD出し入れ管理ツール

少し前まではNMM(Nexus Mod Manager)というものを使っていました。

まあまずは、2~3個だけMOD入れて、ノーマル環境で遊んでみるのもいいかもしれません。MODしだしたら、底なし沼ですから・・・^^;

ちなみに環境はこんな感じです(CPUだけ)

201406071530_2

 

↑インストールしようとしたら、
 イロイロ良くないモノが付いてくる、危険なCPU確認ソフト。

※必ずウイルス対策とファイヤーウォールを完備した状態でダウンロードすること!

・・・これもバッドノウハウといえばバッドノウハウですね^^;

グラフィックは、最近画面に縦縞とか出るようになって、3回に1回ぐらいしかPCが起動しなくなったので・・・近くのお店にあった適当なものを買ってきて入れました。
Radeon 260X(2GB)  とか言うやつです。
一応、Mod200個近く入れてもかろうじて動いてます。でも入れるENBによっては瀕死になりますw

んでは、また今度~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »