« 2014年9月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年1月 2日 (金)

●新年メモ (天クリ・SKYRIM・いろいろ)

あけましておめでとうございます。
ゆう@なめつむり?、です^^

あまり更新していなかったし、あけましてを言っちゃった矢先なんですが、最初にひとつ。
このブログの柱の一つだった「うさぎめくり」は終了といたします。
理由は、ウサギめくりの主人公のぷーちゃんが亡くなったためです。
去年の10月28日の夕方頃に息を引き取りました。

年齢は12歳と4カ月・・・人間になおすと110~120歳ぐらい(@@!)
病気という訳ではなく、老衰によるものです。

これだけの歳なので弱ってはいましたが、その日の朝まではエサもちゃんと食べていました。最近は一日の大半を寝て過ごしていたのですが、眠ったまま、そのまま逝ってしまいました。本人はまだ、夢を見ているのかもしれませんね。。。
たくさんの想い出をもらいました。

次の仔を飼うかどうかはまだ分かりませんが、しばらくはぷーちゃんを偲ぶ時間を設けたいと思ってます。

今日はちょっとした近況報告でした~

・・・
・・・

え? 長文好きなのにもう終わりかって?
いや~、やりたいことがいっぱいあるので、ブログ書くのが面倒(ry・・・

・・・
・・・

じゃ、ちょっとだけw
久しぶりなので図とか写真とかほとんどありませんがw

・・・さて、ブログのもう一つの柱の方は健在です。

相変わらずゲームはいろいろやっています。今ハマっているのは主に3つ、

①The Elder Scrolls V Skyrim

②無限+/1.1/IKEMEM w AKOF

③天空のクリスタリア

です。ほらそこ、マニアックとか言わない!w

実は、2012年ごろから楽しんでいたソウルキャリバーは課金ゲームになってしまったので撤退^^;
フレとかなりやりこんだSACRED2の続編のSACRED3は予想外のアクションゲームになってしまったので、次のするめゲーを探していたところに見つけたのがこれらのゲームです。

フォトショップにしかPC使わないのも勿体無いかな~、なんて思って、ちょっと手間のかかる系のゲームを始めています

以降の記事は、

メモ①:TES V →この直後の前半に書いてます

メモ③:天クリ →後半あたりから書いてます

としています。↑興味のない人のための目安w
無限の話はまた今度・・・

・・・
・・・

メモ①:TES V

最近、TES Vの世界に引き込んだフレのための簡単な導入ですw
ゲーム内容ではなくてシステム的な知識です。
72850_20150101_000110

↑さあ、どこに連れて行ってあげましょう?w

■■ TES V Skyrim MODで遊ぼう(導入編) ■■

・・・と大層なタイトルをつけてみましたが、メモです。メモ^^;

では、システム全体像をつかむのに必要な知識をメモ書きしていきます~♪

●パッケージで買っても良いが、基本はSteamからのダウンロード。

 Steam上で購入orパッケージを登録、することによってライセンスを得ておけば、どの言語のローカライズ版も入手可能です。なので(購入時には)言語を気にする必要なし。
もちろん、日本語版は音声も日本語なので、完全洋ゲーにしては敷居が低いかもしれません。

●インストールはデフォルトのCドライブにしておく。

 データを分けたくなるかもしれませんが、それは構築後でもできますので、安定して動くのを確認できるまではメーカー推奨のCドライブにインストールした方が良い。

フォルダの基本的な位置は

C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common

です。ここにSkyrimフォルダが作られます。

※Steamクライアント上でSkyrimを購入/登録された状態で、「ライブラリ」を押すと、所有するゲーム一覧が表示されるので、右クリックしてサブメニューを出し「プロパティ」を選択。

001

ここで左のペインのThe Elder Scrolls V Skyrimを右クリックして

20150102_205630

サブメニューの一番下のプロパティ。その中の「言語」タブを選択すると・・・

002

プレイに使用する言語が選択できます。

言語を選んで「アップデート」タブを開き・・・

003

一番下の「ゲームキャッシュの整合性を確認」を選択すると。。。

現在HDD(Cドライブ)にインストールされているSkyrimと言語設定が違う場合、上書きで自動ダウンロードされます←ここ注意!

●どの言語でもゲーム内容は同じ。

 上記の作業で、スカイリムの実行ファイル「TESV.exe」は、

C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Skyrim

 以下に配置されます。

 どの言語のexeファイルでも、別言語のデータに入れ替えることによって、好きな言語に化けさせることができます。

●だが、実行ファイルのTESV.exeには若干の違いがある。

 modを読みこんで処理することのできる唯一の安定版は、英語版です。なのでまずは英語版のTESV.exeを入手する必要があります。

私たち日本人が「MODで遊ぶためには」、英語版と日本語版の2つをダウンロードする必要があります。

どちらが先でも良いのでSteamで言語設定→キャッシュ整合性確認、でダウンロードして、できたSkyrimフォルダを別の名前に変えて退避しておき、反対側の言語を再度設定→キャッシュ整合性確認、でダウンロード、退避。これで2言語を入手できます。

Skyrim_JP

Skyrim_EN

あたりに名前を変えておくと作業しやすいです。

それぞれ約10GB弱のサイズになります。

●日本語MOD環境の作り方(概念)

 MODをドライブできるのが英語版のTESV.exeのみなので、環境構築は以下の2つのどちらかをやることになります。

(A) 英語版Skyrimフォルダ一式に、日本語版のデータファイルを突っ込む(置き換え)
   ※手間がかかるがおススメ

(B) 日本語版Skyrimフォルダ一式に、英語版のTESV.exeだけ突っ込む(上書き)
   ※めっちゃ楽だが、MOD導入時に日本語化まわりで苦労する場合がある

ここでは、(A)の方法をとることにします。

●日本語MOD環境の作り方(知識編)

日本語MOD環境の作業は、馴れてしまえばただの単純作業ですが、はじめてやったり、暗チョコなしに自力でやろうとするとゲームの構造を知らないと意外と大変です。まずは簡単なTESVの仕組みを知っておきましょう(以下に続く)

●TESVはゲームではなくエンジンです

 基本的にSkyrim/Data以下にあるデータ群を読みこんで再生するプレイヤーのようなものと思ってもいいかもしれない。すべてのゲームのコンテンツは、Data以下に置かれている。

なので、ゲーム内容を変更すると一概に言ってもいじる場所が違います。

(C)ゲームエンジンのシステムそのものに対する変更

 → Skyrimフォルダ

(D)ゲームの内容に対する変更

 → Skyrim\Dataフォルダ

と覚えておくといいかもしれません。

●Dataフォルダの中を見てみましょう

こんな感じになってます(MOD入れてるのでデフォルトではないです)

004

ここで覚えておくべき拡張子が3つあります

・esmファイル → ゲームの基本となるデータインデックス

・espファイル → esmファイルを上書きする更新データインデックス

・bsaファイル → データそのものが圧縮されたアーカイブ

TESV.exeエンジンは起動されると、Skyrim\Dataフォルダの中にあるesmファイルとespファイルを読み込み、ゲーム内容全体像のインデックスを構築します。

その後、表示する地域や画面、プレイヤーのアクションや行動、イベントなどによって起動される要素をインデックスから探して、リンクされる実データをbsaファイルの中から引っ張ってきて使用する。この繰り返しでゲームが進行していくようになっています。

TESV本体がゲームではなくてエンジンと言ったのは、こういう理由からです。

ややこしい?w

●MODの本質が見えてきた?

以上の前提知識からフォルダをもう一度見てみると、

Skyrim.esmというのがゲーム本体のインデックス、Update.esmというのはなんだかアップデートっぽいですね。

そしてデータの実態が幾つかに分けてbsaとして置かれているのが分かります。
Skyrim - Animations.bsaとか、Skyrim - Meshes.bsaとか。

それ以外にも、Dawaguard.esm/bsa、Dragonborn.esm/bsa、Hearthfire.esm/bsa、というのがあります。これは3種類ある公式リリースされたDLCのファイルと言うことになります。

MODというのは、基本的にはこの考え方と同じで、esmやespとデータ実体をセットにして、Dataフォルダに追加してやることにより、インデックスを上書き/追加し、ゲームの内容に新たな要素を付け加えたり変更したりする仕組みと言う訳です。

※ちなみに、esm/espだけでもある程度の数値データを保持できるようになっているので、必ずしもbsaを伴わないMODもあります。また、esm/espなしで、既存のbsaの内容だけを上書きするMODもあります・・・それらについてはいずれもう少し理解が深まってから・・・^^

bsaは中身が重要

ちなみに、先に説明しましたように、bsaはデータ実体の圧縮アーカイブなので、展開することもできます。・・・というか、展開されているモノのほうが実は一般的です。

データの実体は役割毎にフォルダ名が決められていて、触りだけ紹介すると

Skyrim\Data\String → 会話などのテキスト文字列置き場
Skyrim\Data\Meshes → キャラやオブジェクトのメッシュ(形を表すデータ)置き場
Skyrim\Data\Textures → キャラやオブジェクトのテクスチャ(表面の見え方)置き場
Skyrim\Data\Interface → 操作や言語表示に関わるUI関連置き場
Skyrim\Data\Scripts → 動作やイベントなどをコントロールするスクリプト置き場
 :
 :
などなどいっぱい

があります。bsaと言うのはこれらをフォルダ構造ごと圧縮したパックにすぎません。
導入と削除を分かりやすくするためのパックだと思ったらいいですが、一般に提供されているMODには、パックされていないDataフォルダ以下の階層構造そのままのものも多いです。こういった形態のMODをloose files(緩やかなファイル群)、と呼ぶこともあります。
bsaにパックされているにせよ、ルースファイル形式にせよ、Skyrim\Dataフォルダ以下にインデックスとデータ実体を配置しているという事実は同じなので、混乱しないようにしてください。

005

たとえばこれはあるNPCフォロワーを追加するMODのフォルダ構造ですが、espファイルでこのNPCの存在自体のインデックス群をエンジンに登録して、実態にはメッシュ、テクスチャ、スクリプトなんかが含まれることが分かります。bsaがあったとすると、このesp以外のフォルダ構造を圧縮したものというわけです。zipとかlhaとかrarとか7zと同じ感覚ですよ^^

日本語MOD環境の作り方(実践編)

ここまでの知識がついたら、日本語MOD環境を作る頭の準備はできたと言えます。

実際にどうやるのかは、ここでにわかに書くよりもはるかに分かりやすく説明してくれているページがありますので、そっちにPROXYしますw←丸投げかよw

(Mod Life | Skyrim MOD&ENB)様の

http://barom777.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

ココがすごく分かりやすいです。

●その先は?

それぞれ分かりやすい説明ページがあるので、ココではそれらを理解する助けとなる上位概念だけ説明しておきます。

前のところで日本語MOD環境ができたら、レディ・トゥ・MODなわけですが、いくつか入れておいた方が良いソフトがあります。これらは先に説明した

(C)ゲームエンジンのシステムそのものに対する変更
 → Skyrimフォルダ

に当たる部分のソフトです。

・有名かつほぼ必須なのが、Skyrim Script Extender(通称SKSE)

これはMOD用にTESV.exeの持つスクリプト機能そのものを拡張します。

TESV.exeそのものを書き換えることなく機能を拡張するため、先にSKSEを起動して、そこからTESV.exeが起動されるという2重構造(ラッパー)となっています。

SKSEを導入したら、ゲームの起動はいままでの「TESV.exe」ではなく、「skse_loader.exe」からとなります。理由は、説明した通りだからです。

(ラプンツェルの塔)様の
http://blog.livedoor.jp/eeeop/archives/2258798.html
こことか、

同じく(Mod Life | Skyrim MOD&ENB)様の
http://barom777.blog.fc2.com/blog-category-4.html

が分かりやすいです。

SKSEを入れてもゲームは一見何も変ったように見えませんが、このシステムを前提としたMODが大量にあり、デファクトスタンダードでも早必須となっています。

・次に入れるべきが、Mod Organizer(通称MO)

これはMODを直接Skyrim\Dataフォルダに入れるのでなく、MOが管理する別フォルダに個別に入れると、ゲーム実行時に自動で1つのDataフォルダとして扱ってくれる、MOD管理ソフトです。何が便利かというと、ゲーム本体のフォルダには手を入れないため、どんなにたくさんのMODを入れてもDataフォルダは汚れない。すぐ元に戻せる。MODの順番変更や一時有効/無効もチェック一つ、というソフトです。

動作の概念は、MO内部でWindowsのファイルアクセル機能をフックしており、Dataフォルダへのアクセスがあると、MOが管理するフォルダをくっつけたところのイメージを返すようになっています。

ちょっとややこしいのですが、このMOも2重構造(ラッパー)として働くので、

MOを起動してMODをごにょごにょ
 ↓
MO上からskse_loader.exeを起動してSKSEを有効化
 ↓
するとskse_loader.exeが自動でTESV.exeを起動
 ↓
ゲームが立ちあがる

導入に関しては(独創的な狂人たち@skyrim)様の
http://ransumo.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
こことか、

(真のノルドの覚え書き)様の
http://blog.livedoor.jp/kotaz/archives/34628805.html

なんかが分かりやすいです。

MODの管理ツールにはもう一つ凄い有名なNexsus Mod Manager(通称NMM)というものがあります。初心者には使いやすいですが、こちらは基本的にはDataフォルダそのものの中にMODを展開していきますので、試行錯誤には向いてないです。

NMMを起動してMODをごにょごにょ
 (NMM上からでなくてもよい)

skse_loader.exeを起動してSKSEを有効化
 ↓
するとskse_loader.exeが自動でTESV.exeを起動
 ↓
ゲームが立ちあがる

MOと比べてラッパーが1段少ないです。
操作が直感的で分かりやすいので、MOを使う前に一度使ってみるのもいいでしょう。
※Dataフォルダはぐちゃぐちゃになるので、Skyrim以下のバックアップは必須。

これも今まで紹介したブログ様には導入が載っていますので探してみてください。

●MODで遊ぼう

おおよその下準備はこれでOKです。
あとは、MODをどこから探してくるかですが、道標を2,3置いておきます。

Skyrim Mod データベース

・・・日本語のMODトータル紹介ポータルです。

nexusmods
・・・海外のMODポータル最大手です。↑の日本のポータルから入っても、最後はここでDLするという場合がほとんどです。

DRAGONPORN
・・・ユーモアにあふれるMOD紹介サイト。日本語です

SKYRIM MODTYPE
・・・装備品関連の紹介が多いページ。日本語です

他にも個人の有名サイトや、アダルティなサイトなど、山ほどありますのでそれをめぐるのもまた楽しいですよ^^

・・・
・・・

仕組みはこんな感じです。ややこしいですね~。でもこれで凄いことができるようになるわけです。

これらで遊んでいると、どんどんMOD沼にハマって・・・www

72850_20141223_00070

72850_20141223_00009_2

72850_20141223_00098

72850_20141223_00112

72850_20141223_00147

72850_20141226_00003

72850_20141224_00017

72850_20141226_00027

こんなんなるわけです(^^)/

TESVネタはこんなところで・・・

・・・
・・・

メモ②:天クリ

さて、次は天クリ近況です。(今回は自分ごとばかり)

80

新しい仲間がリリースされ続けているので若干前後しますが、あたしの今の総攻防値260万ちょい、が大体、伝説ランクの平均攻防値といったところです。

人数少ないしリセットするのも面倒なので、歴戦多めにのんびりさせてもらっています^^

79

戦績はまあまあ。・・・あ、PW見えちゃった、もういいやw
引退したうさねこ師匠に倣って、最近は防御無視の攻撃振りにしています(°°)
とはいえ、3年目に入ってもまだ、Lvがカンストしていない怠けぶり・・・w

85

仲間はいまのところコンプしています。
とはいえ・・・いつかついていけなくなる時があるんだろうなぁ・・・

82

おかげさまでギルドのほうは3年目を迎えました。
最近では課金は程々に、半分フレとの雑談の場になっています^^

83
みんなの協力もあって、今回はSSが2枚もらえました。
50%チケなんて当てにしないッ・・・w

SSもらえる150万でいいや~、と思っても、ついついやっちゃうゼノの恐ろしさ。
だいたいソーマにして300~400本/9戦つかっています。

84

図鑑埋め(カード集め)は辞めました。
気になるカードやデッキの強化につながるカードだけ集めています。
その代わりに・・・チケ貯金なるものを・・・w

これでも減らした方なんです。一時期は2500枚近くまでいったんですが、意外とチケ回すのも時間かかるし大変だということが分かって、12月からは1日毎に減らしていくようにしました。
20141031_18_09_13

聖標も使う当てなく半年分ぐらい貯まってしまったので、この前カードとメダルに換金してきました。またゼロからスタートです(また貯金するのかよっ)

・・・こうやってみると、相変わらずの貯金バカですねw
ある程度の備蓄を持ちながら、程々のところで遊ぶのが、個人的には楽しく続けるコツだと思っています^^。

最近ではwikiや公式も昔よりはるかに充実していますし、ちょっと調べれば分かることばかりなので、ご質問には分かる範囲で答えますけど、ブログでの攻略は控え目に、1プレイヤーとして遊んで行こうと思ってます(=゜ω゜)/

さて、恒例?のカード紹介・・・

68b40299ac405e162536950e5624e442

↑最近のお気に入りカードはこのセフィロトです。
色合いが良いですよね~(*^^*)

というわけで、2015年もよろしくお願いします(_ _ )m

それでは~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年5月 »