« ●第[01回]: espのはたらき (Skyrim) | トップページ | ●第[03回]: マスターファイルやmod入手あれこれ (Skyrim) »

2015年6月28日 (日)

●第[02回]: bsaファイルとlooseファイル (Skyrim)

こんにちは、ゆう@TESmod沼 です(^^;)

気温が急激に変わっていますが、ウーパールーパーは元気です(=°__°)/
人間の方は・・・元気じゃないです(>_<。)

20150614_00087

最近はちょっとCTDではない、セーブデータ壊れに悩まされています。

兆候は大体分かっているのですが、直接の原因はつかめていません(UU )
(ここ、個人メモw) 本編はちょっと先^^
 
あたしの環境が人と一番違うのが、skseのメモリパッチでスクリプト用のメモリ(1つめ)を512MBではなくて、1024MB(設定値1280)にしている点です。
 
[Memory]
DefaultHeapInitialAllocMB=1280
ScrapHeapSizeMB=256
 
それだけ常時動くスクリプトが多い設定なので、GPUというよりむしろCPU勝負です。
 
MemoryBlocksLog.logでみると、
 
logging of blocks enabled
logging max values only
Timer enabled
Time Block1 Block2
Max 1024MB 256MB
19392562.000000 85 8
19392562.000000 85 8
2486.520099 85 9
2493.665607 85 10
2501.409367 85 11
  :
中略
  :
6693776.000000 1022 256
6694677.000000 1023 256
6695599.000000 1024 256
 
こんな感じで1024MBでも使い切ることが多々あります←そのセッティングダメじゃんw
 (そういう時は泣く泣く何かのスクリプトを諦めます^^;)
安定させるだけならskyrim.iniのBugetあたりでポーリング周期を長めに設定すればよいのですが、長くしてしまうとリアルタイムで効果を発動するようなエフェクト系のスクリプトがコマ送りになってしまいます(たとえばelyseesさんの魅力的なアレとかコレとか^^)
 
なので、「短時間で大量のスクリプトを処理させる」というちょっと無茶なセッティングでやってます。
 
具体的には、
fUpdateBudgetMS=5.0

fExtraTaskletBudgetMS=5.0

fPostLoadUpdateTimeMS=200.0

 

これで破綻するときには

 

fUpdateBudgetMS=11.0

fExtraTaskletBudgetMS=11.0

fPostLoadUpdateTimeMS=800.0 

 

コレぐらい・・・がなんとかリアルタイム系のスクリプトと画面の連動が見れる範囲です。
 
(あくまでうちの環境では)
 
状態監視の多いハードコア/イマージョン系のModスクリプトと、戦闘アクション系のModスクリプトを混在するのはなかなか難しいですね(≧_≦ )
背景(LOD)も動的生成しているし、ロード時にいっせいに動き出すスクリプトが多すぎるんでしょうね。起動できないデータは、Saveデータクリーナーでも正常に読めなくなっているので、それを目安に対処しながらプレーしています(^^;)
1年かけて整理したんですけど、espは装備抜きで常にF7~FCぐらい、Modフォルダは122GBぐらいの状態です^^;
コレとは別に、マージやら何やらで、装備品は4000~5000ぐらい入っています。
・・・もはや、AIMとか使わないと狙って装備を出したりできませんw 冒険中にたまたま出会うランダム入手をメインに、「あっ、あんなの入れたなぁ」と楽しむようにしていますw
 
・・・
・・・
んで、ここからが本題。
ゼノグランド真っ最中ですが、新記事です。
(書いたのはずいぶん前なので、アクティベートするだけ^^)
今回は、bsaファイルとロードオーダーについて、簡単に説明してみます。
・・・
・・・
今回はModOrganaizerの左側のペインです
Mosystem2
過去記事にも書きましたが、dataフォルダに配置するmodは主に、esm/esp/bsa/ルースファイル(バラのファイル)で構成されます
その中のbsaファイルについてですが、実はこのファイルは特別なものではありません。
bsaファイル ← 圧縮 ← ルースファイル(loose files)

という風になっていて、lzhとかzipとか7zとかと同じようなものです。

ただ気をつけなければならない点が1つあります。
それはファイルの優先順位です。
Mod Organizer上では、
(/overwrite) > (/mod) > (/skyrim/data)
ような優先順位でファイルが合成されますが、
bsaファイル < ルースファイル(loose files)
という優先順位がその上位に存在します。
次の図を見てください

Bsa1_2

このように、modを構成する個別のファイルは、bsa<loose、そのうえでMod Organizer上のロードオーダーによって順位づけられます。

esp/esmのアドレスと違う所は、これらは個別のファイルの上書き関係なので、1ファイル1ファイル有効になる点です。
先ほどの図でいくと、最終有効になるのは、

Bsa2

のようになるわけです。
ファイル個別の上書き関係は、Mod Organizerの左ペインでmodをダブルクリックして「競合」のタブで見ることができます。
Bsa3
↑こんな感じに
modのロードオーダーを、競合の観点から理解できるようになると、「これは上書きされてもいいファイル?」、「コレが上書きされちゃったら意味ないじゃん?」みたいに、ロードオーダーの良し悪しがある程度自分で判断できるようになります。
なれないうちは、
個別ファイルのロードオーダー = espのロードオーダー
で、大体はいいと思います。
AをベースにBのmodで機能追加するけど見てくれ(mesh/texture)はAのまま、みたいなちょっと凝ったことをやろうと思ったら、この優先順位のコントロールが必要になります。
・・・
・・・
いかがでしたでしょうか?
一気に説明しても消化不良になるので、今回は軽めです^^
それにしても・・・mod沼、深ぇ・・・(°□°;)
・・・
・・・
さて、ここからはスクショ置き場(^^;)
最近の中から、数枚(?)えらんでペッタン!
20150506_00001
↑んん~、いい天気。
 今日もいろいろ捗りそうだわ・・・^^
20150504_00027
↑ロリクステッドのはずれ、ショールズレフト農園があたしの家です^^
 まずは庭の確認から・・・
20150504_00024
↑帝国兵の巡回です。
「異常はないか?」
「いつもご苦労様です。」
完全に農民RPですねw
20150504_00026
↑我が家はホワイトランの領地内にありますが、国境そばです。
裏庭の崖を下りるとそこはもうリーチの領土。
向こうに見えるのはブロークン・タワー要塞です。
20150504_00035
↑農場から徒歩3分。国境地帯の関所。
 悪名高い追剥ぎ峡谷の近くなので、よく山賊が現れます。
衛兵に撃退された死体がよく転がっていますが、農家の娘はそんなものには動じません(?)w 
衛兵さんに代わって死体を処分するのも近隣住民の務めですw
荼毘にふすついでに、装備品を・・・ゲフンガフン・・・
20150510_00025
↑丘から見下ろすロリクステッドの村。
 田舎ですね~。のんびりします^^
そういえば、稼ぎに行くといって村を出たロキールさん。今頃どうしてるのかしら?^^;
20150506_00004
↑村のお店の前にはウサギさんが^^/
20150506_00008
↑幼馴染のエリクくん。
 あたしがこの農場に預けられて、最初に友達になった男の子でしたが・・・今はもう立派な青年ですね。
農場暮らしに嫌気が差して、村を出たいそうです。
20150504_00041
↑家の仕事と村への買出しをしてのんびりしていたら、日が暮れてきました。
 気を抜くとすぐ、野山には狼や熊や野党が出ます。
農家暮らしとはいえ、剣は片時も手放せません^^
20150504_00042
↑落ち着く我が家です。
 地上1階2部屋、地下1階の2LDKです。
 育ての親が一緒に住んでいますが、普段は村に出ていることが多いようです。
20150504_00044
↑夜中のオーロラ^^
明日はエリク君が鎧を買うためにホワイトランに行くそうです。
いよいよ村を出るんだとか・・・
せっかくなので付いて行ってみることにします^^
20150507_00013
↑次回、ホワイトランにたどり着けるのか・・・?w
・・・
・・・
ドラゴンブリッジから北上しようと思ったけど、家の周りの日常で1日終わっちゃいましたw
なんかスローライフ過ぎるので、もうちょっとペッタンw
Killcam657
↑掘り進んで遺跡とつながっちゃったよ! ドラウグル、イパーイ、タスケテ~な鉱山の掃除をしたり・・・
Killcam616
↑山賊の拠点を焼き払う討伐軍に、バトルメイジとして参加してみたり・・・
Killcam674
↑しゃべる犬に付き合って、氷の洞窟に斧を取りに行ったり・・・w
20150504_00047
↑家は農園だけど、そちらは育ての親に任せっきり。
あたし自身はエリク君よりも一足早く傭兵(というか流れの魔術師←アヤシイやつw)として自立していますw
洞窟で雨をしのぎ、草木をベッドとし、焚き火で暖を取る。
姿をくらませた親の情報が得るために、行く先々で出会う兵士や傭兵にたずねて回るたくましい毎日(RP)ですw
・・・
・・・
なので・・・
S2ssskyrimpe3le20150620085602076
↑落ちているパンを食べたって平気!!
それでは~♪

|

« ●第[01回]: espのはたらき (Skyrim) | トップページ | ●第[03回]: マスターファイルやmod入手あれこれ (Skyrim) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149701/60302467

この記事へのトラックバック一覧です: ●第[02回]: bsaファイルとlooseファイル (Skyrim):

« ●第[01回]: espのはたらき (Skyrim) | トップページ | ●第[03回]: マスターファイルやmod入手あれこれ (Skyrim) »