ファッション・アクセサリ

2010年11月26日 (金)

●自分で作って個性を出そう? (しょ~もない日記)

こんばんわ~

今日はお休みをいただいたので、ゲーム・・・じゃなかったw お客さんを京都観光に連れて行ってました。この時期、嵐山とか清水とかはもうとても近づくことができない状態になってます。駐車場待ちに50分とか当たり前、電車もバスもぱんぱん><・・・一言で言うともう、カオス、って感じです。

・・・そんな混むところはイヤだし、お客さんも京都の有名どころ(金閣銀閣平安高台清水嵐山上賀茂下賀茂鞍馬伏見桂宇治w)は攻略済みということだったので、普通の観光じゃ行かない(事実上行けない)隠れ寺なんかを案内しました。

紅葉もピークで、また写真取っちゃったけど、それはまたの機会にでも。

今日のネタはタイトルのとおり、DIYです。「自分で作って」だけど、ゲームのクリキャラじゃないですよw

前のエントリで、ねがいさんが誰も突っ込めないリア充Maxなコメントを残して、颯爽と帰っていったwww のを見て思いつきました・・・というか思い出しました。

2010年ももう冬、ファッションが楽しい季節になりましたね。
夏の肌見せもいいですけど、冬の女性たちの服装にわくわくどきどき(?)している人たちも多いと思いますw でも女のほうも結構、気を使っているんですよ~(´~`)」

近所のコンビに行くだけでも、夏みたいにキャミかぶって裸足にクロッグスw、なんてわけにも行かず、露出も少ないから周りの目は自然と顔に向かうので、ダッシュコンビニキャンセルすっぴん誤魔化しwwwなんて技も通用しません。ちゃんとファンデぐらい塗って、臨戦態勢で出かけないとならないのです、メンドクセーw

他にも、職場で征服を・・・じゃなかったw制服を着ないあたしのような社会人は、結構コーデが大変です。スカートとパンツをそれぞれ2種類、ブラウス2種類、ブラウスに分類されないようなカットソー2種類ぐらいで組み合わせて16種類で1ループまわしています。5の倍数じゃないから、曜日との相関もなくなってランダムっぽくてぐっじょぶですw
(数ばらしてど~すんだwww)

前のコメントにもちょろっと書いたけど、これに2種類のジャケットを組み合わせると、さらに服装のデジャヴ(既視感)wが減っていい感じ(´∇`ノ

ジャケットからインナーを見せるのと、見せない組み合わせ。これでバリエーション2倍w

さて・・・今日書きたかったのは着まわしの話じゃなくて、冬の女ののことです。
毎年いろんな流行はありますけど、毎年使われる冬の定番アイテムの中に「ブーツ」があります。エンジニアブーツからドレッシーなものまで、丈もブーティサイズからショート、ロング、そしてサイハイ(*1)、といろいろチョイスがありますよね。

(*1)サイハイ(Thigh High)・・・いわゆる腿まであるブーツ、日本語での発音がびみょ~なので、
   「タイハイ」と読む人もいますね^^

あたしも、去年転んで足折ったのに懲りずに、またブーツを買ってしまいました♪
しかもヒール高いやつwww

無地のシンプルなものがどんな服にも合って人気です。ただ、あたし的にちょっと残念なのは、せっかくブーツで足元絞めているのに、それだけで満足して終わらせちゃっている人が多いなぁってことです。もうひとアクセントつけると、ブーツも化けるんですよ。

今日ご紹介するのは、ブールにつけるアクセサリの「アンクレット」です。

アンクレットとは、いわゆる腕飾りの足首版ですw RPGに出てくる装備だけじゃないんですよ。ちゃんと現実にあります。でも残念なことに、あまりしている人を見かけないんですよね~(。_。゛

商品としてのアンクレットを、そのまんま「アンクレット」として探すと、ブーツと最初っからくっついていたり、やけに高かったりと、なんか手が出しにくいのが実情です。・・・そういう時は作っちゃおう、ということで、自作してみました。

アンクレットの巻き方は、ざっくり2パターンあります。

Anku1_2 Anku2

左が基本の形で、足首の周りを飾るパターン、そして右がバリエーションで、騎手の拍車掛けと同じ形です。元々こういったデザインのブーツなんかもありますね。

次に材料は、いらなくなった/使えないネックレスを使います。
ちょっと派手目で、こんなの首につけられないわ、って物でも、足首だったらそんなに主張しないので問題ありません。今回は、黒いブーツに合わせるので金色の要らないネックレスを流用しました。(あたしがキャラクリでもよく使う定番のコントラストですw)

Acc1a_2 Acc2 Acc3

アクセサリケースの奥で肥やしになりかけていたネックレス達をしょっ引いてきましたw
こんなやつです^^

DIYといっても、チェーンを程よい長さのところで切断して、ブーツに合わせてつなぎなおすというだけの簡単な手順です。

A1_2

↑拍車掛けにしてみた例です。
掛けた後、ちゃんと脱ぎ履きできるか確認しないと、もう一度ペンチの出番になりますw

A3

↑普通同じネックレスは2本持っていないと思いますが、アンクレットは片足だけでも、十分にアクセントとなります。
・・・このブーツはいわゆるサイハイ、ってやつですね(^_^)

B1

↑太目のチェーンとメダル型ペンダントヘッドで、もうちょっと目立たせてみました。
普通巻きでも、地面につかない程度に残りの部分を垂らしたりするとエレガントさが出ます^^

Bc

↑普通の巻き方で両足につけた例。ちょっとくどいかなw

いかがでしたでしょうか?

こんな感じで、ちょっとしたリサイクルで、シンプルなブーツがおしゃれなブーツに変身してくれます(^_^v)。
足が太いっていう突っ込みはナシの方向でおながいしまつm(_ _  )m

さあ、明日からみんなもブーツの足元に目を凝らしてみよう!
(・・・やばいってwww)

だんだん無軌道になっていく、しょ~もない日記でしたw

それでは~(´∇`)ノ♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)