SC4キャラ固有(ティラ)

2010年9月25日 (土)

●久しぶりの対戦動画(3) (ソウルキャリバーほか)

こんにちわ~。

俺の胸毛に惚れちまったか?笑」なんていう書き込みがあったので、一瞬、鉄節さんだろうと思ったら只のスパムコメントでした(‐д-)、ペッ

そういうやつはニコッと笑ってo(^▽^)o 「悪・即・斬」・・・さいなら~

Yahooのブログシステムはあやしげなコメントは公開する前に一旦保留で確認メールが届くみたいですけど、ココログはそういうところはまだまだですね~。
IPアドレスでフィルタかけられるけど、そういうのって事後だし、あんまりスマートじゃないものねぇ・・・

さて、この前、「この音楽い~んちゃう?」って呟いたら「イイネ」くれたことで、大事な人の紹介を忘れていたことに気がつきましたw ・・・ということで、その音楽使って動画を作りました。ちょろっと息抜き(?)、・・・HDDの整理が目的(?)・・・イヤイヤwww

今回紹介するフレは、 実は谷底部屋の中では実は2番目にフレになってくれた人です^^

斬馬党影の支配者にして軍師、隠居、バーサーカー、RAPクラッシャーなど様々な称号をもつクレスターさん。最近では世直し団(?)の団長も務めているとかいないとかw

口癖は「成☆敗」・・・発音はしないけど間に入っている「☆」が重要だそうですw

斬馬党の立ち上げをお手伝いしたことがきっかけで、知り合ったのですが、たぶんミナ最強の人です。全盛期には20戦ワンセットで部屋建てしていたので有名かもしれませんね。

特徴は・・・動きがミナじゃありませんw ミナのくせに接近戦が強化されている「クレミナ」というインチキキャラクターwです。

エントリは「久しぶりの対戦動画」ですが、
・・実は、チョイ前にとってあったものを掘り起こしてきたものです。
だからHDDの整理が・・・(ry

最近もたまに、キャリバーやってるみたいですね。
しっかし、キャリバーのプレマも最近はラストダンジョン状態です。
部屋に入るたびにボスがいます。昨日は魔王に遭遇しましたwww

この時のあたしは動きが固まってますね。ランが減って直線的になってる・・・
・・・長い横切りでさんざん翻弄された後だからかもしれません^^;

ほかにも、

最速反撃をことごとくインパクトされる→緩急つけるようになった

横切りに痛めつけられる→ラン減る→重い攻撃がガードがちになる→真っ赤っか

割られる→ゲージ見て(しかたなく)食らうようになった

などなど、短時間でいろいろ吸収させてもらいました^~^。

あと、このあとも何戦か闘って思った(思い知らされた)のですが、クレスターさん相手には「ガードできる」ではダメで、スカ確とインパクトを使いこなさないと勝てないと思いました。

本人の「別のゲージを見て戦っているw」の言葉通り、ガードできても割られてしまうし、前ランとかでゲージ回復しようにも、クレミナ自体が超接近タイプのミナなので、向こうから近付いてきちゃうんですよ・・・やっぱり、スカすことが重要なのかな。

デコポンさんとかどうやってクレミナと戦っているんだろう・・・
いつも殺る気で挑むんだけど、届かないなぁ~

遅くなりましたが、対戦ありがとうございました^^
Jeff Beckで合う曲が見つからん・・・w

それでは~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

●久しぶりの対戦動画(2) (ソウルキャリバーほか)

こんにちわ~
更新のペースがのんびりになってきてますね~(他人事?w)。

夏の真っ盛りから、また仕事が忙しい時期に差し掛かってきたらしく、箱にもあんまりIN出来ていませんが、生きていますのでご安心を^^

・・・はうっ、エントリを書き出した矢先に、なんかマウスが動かなくなった(>へ<)

固まったと思ってPCの電源落としたら、ただのマウスの電池切れでした、くちょ!

フロントミッション・エボルヴが出たけど、これ以上積みを重ねる(?w)のも気が引ける・・・というか立ち上げないまま積んであるのを見ると、どんどん資産価値が減っていくような気にとらわれて、精神衛生上良くないので、今はまだ我慢です^^。

最近は旧第4小隊のメンバーもそれぞれいろんなゲームに精を出しています。悪魔城HDとか、モンハンとか、相変わらずキャリバーとか。悪魔城はマルチプレーですけど、ようやくハードで伯爵さま倒せるようになってきたので、また今度動画でも上げたいと思います。

あたしも引退はしていないけど、キャリバー頻度は下がってきちゃいました。それでも、まとまった時間がない、ちょっとした時に遊ぶには最適だと思ってます。

そんなわけで、週末にひさ~しぶりにプレマに突撃してみました。めんどっちいので「クイックマッチ」で。そしたら入った部屋は知っている人ばかりだったというwww

発売後2年もたって、やってる人はやっぱり限られてきますね^^
しかも猛者ばっか、こえ~w

Youtubeで高画質版が上げられることを知ったので、これまた久しぶりに対戦をムービーにしてみました。お相手はおなじみロック職人パイルさんと、最近フレになった、1月でセイクリッドのレベルを100上げちゃうwすんごい・・・じゃなかった。光らないほうが珍しいぐらい雪華を使いこなしていらっしゃる、スナさん、です。

・・・しっかし、アイヴィーってティラちゃんと比べたら
まるでザクとガンダムぐらい違うなぁw
性能に助けられてるひどい動きだw

まぁ、それはさておき。

てつぶしさんも言ってましたが、
勝っても負けてもキャリバーは楽しいですね(◎^▽^)/〃

・・・

さてところで、最近はこんなので遊んでいます

3

キャリバーのクリエーションなんですが、何か変ですね。分かりますか?

1

間違い探しじゃありませんが・・・w

4

こんなクオリティでキャラがクリエーションできて、Coopが楽しいハック&スラッシュのアクションRPGとかあったら、またみんなでやるんだけどねぇ・・・

5

答えは・・・

・顔モデルがソン・ミナ

・ミナよりも胸が大きい(ミナ:ほっとけ!)

・髪型がジークのロング+お下げ

・夜光蝶のドレスのスカート部分だけ

・流派がアイヴィー

・下着が上半身と下半身で別(脱がなきゃ分かりませんがw)

・靴が普通と違う(見えねぇよw)

・普通装備できないSランクのスキルを持っている(見えねぇよ!)

・・・ってなかんじで、だんな様が趣味で作っているソウルキャリバーのキャラクリを自由にカスタマイズできるエディター(?)のデバッグなんかを手伝わされてます。あたしはもっぱら遊ぶ専門ですがw

まだ完成途中ですが、こんなヤツです↓

Sc4ccedit079a

セーブデータをコチョコチョする方法は、実は昔から知られていたようなのですが、機材や何やらの手間を考えると現実的ではなかったそうです。
最近、普通のUSBメモリとかにセーブデータが保存できるようになって、ハード的な敷居がぐっと下がってきたらしく、ちょっとソフトが分かる人ならカジュアルハックは簡単にできるみたいです。

Visualstudio2

開発は最近流行り?のごちゃまぜ言語、C++/CLIでやっているみたいです。
この前、ちょっとコードが書けるのがばれて、zlibまわりの実装を手伝わされました。

あたし給料高いよ?w

進捗やらの詳細はココともリンクを張っていただいているMetallica22さんのページにありますのでよかったらそちらもどうぞ。

ゲームの改造は、製作者の意図からは外れるサブカルチャーですけど、ゲームに長時間を割けない、でもロープレとかやりたい社会人にとっては、データハックは助かります。

オンとオフの境界をちゃんとわきまえて、ゲーム自体が衰退してしまわないような楽しみ方ができたらいいですね~。

キャリバーも5が出るまでの余生は、たまにのんびりキャラクリでもして遊ぶかな~

パイルさん、スナさん、対戦ありがとうございました^^

それでは~♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

●久しぶりの対戦動画(ソウルキャリバーほか)

こんばんわ~

一部の社会人の方たちは、お盆休みにそろそろ入ろうかという頃で、ちょっとホッできる時期ですね^^
あたしは一足お先に昨日からお休みに入りました・・・のはずが、休み直前に駆け込みの仕事が入るってのは何かの嫌がらせでしょうか? それとも、ジンクス??

今日になってようやくホッと一息です。

・・・さて、最近は箱にINできる時間が減ってしまい、INした時には手軽に遊べる対戦モノやSTGがメインになっています。
キャリバーも時々遊んでいますが、最近は今でもがっつりプレイされている夏侯惇さんや、そのフレのスナさんのところに寄せてもらうことが多いです。2人とも一緒に遊んでもらうには性能が良すぎwて、半泣き(ウソw)です。

あたしのフレもおかしな性能の人たちばかりですが、惇さんたちもさすが現役、昔遊んだ時以上に研ぎ澄まされていて、短くても濃ゆ~い、楽しい対戦タイムを過ごさせていただいてます^^

惇兄さんと対戦されたことのある方はご存じだと思いますが、なかでも特徴的なのが、ガン攻め重視のスタイルのところです。これはあたしの理想とするスタイルでもあります。ガン攻めは、一歩間違えるとただの暴れっぽくなってしまいますが、そうではないのは惇さんのブログを見れば一目瞭然。あれだけの知識を備えて暴れれば、それはもう暴れじゃありませんw

あたしの方はといえば、最近(今頃かよw)少し防御できるようになってきて、その分手数が減ってきてしまっていました。・・・昔のなにも知らないころのあたし方が、奔放に暴れていたと思います。そして雑魚死量産www

ここ数日の対戦で手数と押しつけの重要さを再び思い出させてもらって、ちょっと動きを修正中です。ちょっと暴れすぎても、反撃もらいまくっても、とりあえず押しつけられるところまではどんどん手を出していこう、というわけです。キャラもティラちゃんなので、それぐらい奔放な方がいいよね?w

さて、そんなことを心がけながら対戦していただいたときの記録を動画にしてみました。あ・・・もちろんメッコメコなので、そこそこ善戦できたやつを選んでますよ^^

それでは、鉄節さん曰く「ランバトのアップに最も選んではいけない相手w」である惇さんとの対戦動画をお送りします。

このスピード感は・・・合わせた曲のせいだけじゃないはず・・・
惇兄さん、楽しい対戦をありがとうございました。

(本当は最近知り合ったもう一人のピカピカ魔人さんとの動画と、あともう一本作るはずだったんだけど、今日は遅くなっちゃったのでまた今度^^;)

それでは~♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

●ソウルキャリバー解析その2 (ソウルキャリバーほか)

今晩は七夕。天気もいいので、天帝の娘と牛追いの男は会えましたね、きっと^^
日にちすぎて7/8になっちゃったけど、シンデレラじゃないから真夜中は関係ないよね?w

さて・・・もうすぐ梅雨明け、そしてあと一息で(社会人の)夏休みですね。
みなさん体調は大丈夫ですか?

うちは暑さと湿気でバテバテですが、温度が高いほうが好きなインコたちは、逆に元気にさえずりまくっています。ウサギのぷーちゃんは暑さに弱いので、小屋の中で腹ばいでぐったり・・・お昼寝中(。_。;

2階の部屋は、日中は27~28℃はいっちゃいます。エアコンいれっぱなしなんですけどね~。エコじゃないw

少し仕事が谷間に差し掛かってきたので、最近手に入れた一回り小さいパッドの慣らしもかねて、ちょこっとだけセイクリッド復帰しています。

・・・Lvと装備は十分あがっているので、ニオブでも特に身の危険を感じることなく、広大な世界を散歩。のんびりと遊ぶにはいいですね^^
ショウさんもモンハンどっぷりのようだし、過疎りまくっているけど、セイクリッドは元々がMMOじゃないから関係ないよねw

・・・さて、今回はまたまたキャリバーの改造キャラクリ紹介です。

キャリバー4のソフィーは、ソウルエッジ側に組するダークサイドのキャラになったはずなのに、ぜんぜん悪そうじゃナイ。
なんか清楚すぎる、イクナイ!o(`ω´*)oプンスコ・・・

・・・と兼ねてから不満を漏らしていたのを聞いていたかいないかは知らず、そのニーズを満たすようなキャラが出来上がってきました。ちょっと若すぎる気がするけど、顔2と顔4の間ぐらいがあるといいのにね・・・w

Vice_sophitia

ソフィーベース、女顔2・髑髏の腕輪(上部のみ)
声は女5だったかな

Vice_sophitia_2

男性用頭パーツの悪魔の角をつけました
レギンス代わりに鬼百合装束(脚)で Thigh-high っぽくしてあります。

Vice_sophitia_3

流派はアイヴィーで、武器は痛そうなカレイドスコープ(七支刀)です
かっこいいので、手首から先だけティラの告死鳥のグローブを装備^^

Vice_sophitia_4

髪型は、ソフィーのお下げジークのロングストレートのブレンドです

Vice_sophitia_5

ブーツは髑髏のブーツ。色は全体的に赤と黒でまとめました。
なかなか様になってますね^^b

よし、これで完成だ、と思っていたんですが、先日チャットしながらダラダラと配信プレーしていたら、ミストさんが「黒い翼は絶対必要!」と、また相変わらずなフェチっぷりを主張してくれましたので、最終的にはこの画像にプラスして黒い羽をつけてもらいました。
背中がちょっとさびしかったから、まあちょうどいいかな?w

角と羽というと、ベルセルクのゾッドを想像しちゃいます。キャラクリで作ってもらえないかな~・・・さすがに折れた角はムリかw

え~と、今回の流派はアイヴィー・・・昔ちょこっと触っただけで、あんまり動かせません。アーケードで余裕を持った魅せプレーができるぐらいには慣れとかないと、動画は恥ずかしいし。ということでねがいさんのアイビ講座を引っ張り出してきて読みなおし^^ ふむふむ・・・ためになるなぁ。よし! 直接本人にも教えてもらおう(^_^ )

・・・
・・・・
・・・・・

なるほど~・・・根本的に確反狙いのキャラではないんだね。独自の武器をうまく使って、場を支配するような戦い方をしなきゃならないのか。つまりこっちから積極的に手を出せ、と(あれ? 間違ってる?ww)

いずれにしても、あたしが扱ったことのないタイプのキャラだぁ~・・・
クレスターさんとかうまそうだなぁ・・・あ、遠距離となると、スガスガさんとか、どっかの変態カマ使いとかも上手よねw
ついでに、トレモで簡単なコンボも練習練習っと・・・

よ~し。準備オッケー。収録いってみよ~! (^_^b

というわけでできた動画がこれ↓

ちょっとCF時の台詞が、生きが良すぎる気もしますがwww
まあまあ見れるものに仕上がったかな。

てつぶしさんご所望の斧を持ってサイの被り物をした「白い巨人」もいるけど、まったく使えないからなぁ・・・。誰かかわりに動かしてくれないかなぁww

というわけで。今日は疲れたのでもう寝ます。
また何か作ったら(作ってもらったらw)紹介しますね~

それでは~♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

●肩の力をぬきましょ~?(しょ~もない日記、ゲームその他)

こんばんわ。

なんとなく結婚生活のサイクルが回り始めたゆうですw
我が家のだんなさまはテレビ見るの大、大、だ~いすき、なので、夕食後のゴールデンタイム~深夜は楽しくご覧になって居られますw 一方のあたしはテレビはまったくといってよいほど見ない人なので、この夕食後の時間は・・・にひひ。

かみ合ってますね~、こういうの夫婦って言うんでしょうね~

・・・もちろん、ゲームタ~イム!www

あ、ばくはつすればいいのに、とか言わないようにw

・・・のはずなんですけど、最近なんかゲーム倦怠期・・・w

これといって何かすごくゲームやりたい~≧∇≦ って気持ちがわきあがってこない。なんか箱は立ち上げるけどチャットしてて終わっちゃたりしてw

2年越しで頑張ってきた仕事の大プロジェクトも一段落して、夏までは流しモードだし・・・。仕事が忙しいほうが、なんとかひねり出した時間でゲームしちゃるんだッ!ってガッツも出てくる感じですね~・・・損な性分だwww これって、5月病??(もう6月ですが)

まあ、そういう時期も貴重だよね、ということで、他のハードのつまみ食いをしたり、PCで入手した面白いソフト(ゲームじゃないっす)をさわってみたりと、ゲームのスローライフを送っております^^

さて・・・突然ですが、間違い探し・・・分かりますか??

Nightmare

どうかな? 次の画像だったら間違えようないですよね。

Sophitira2

Sophitira

おお! なんじゃこりゃw

あたしがお留守気味のXbox360ですが、最近だんなと”そ奴”が結託して、なにやらよからぬことをしているようですw
・・・BANされない程度にしといてよ、と釘はさしていますが、2台あるからいいじゃん・・・って、どっちもあたしのだいッ!

・・・この前、成果を見せてくれたので、飛びついてプレイしちゃいましたwww

なんか新鮮w

そういえば・・・ずいぶん前ですが、ちょこっとキャリバーで対戦したあと、しょーじさんとチャットしていて、ふと、最近キャリバー記事からなんとなく離れていた理由が分かりました。
・・・って、これを書いている現在ではもう元通りなわけですがw

モチベが下がったとかではなく、でも引退するでもなく、緩やかにエンジョイ勢に移行しているようなニュアンスのことをしょーじさん言ってました。まあ、あれだけ強いとエンジョイでも手に負えないわけですがw

あたしもなんだか最近キャリバーに、アンニュイな気分(どんなのよw)を感じていました。もちろんセイクリッドに中毒していたというのもありますが、キャリバーやるときはよくよく考えてみると、いつも誰か知り合いの部屋開いてないかな~って、Liveにプレマ部屋探しに行っちゃうんですよね。癖になってましたw ゲームには他のメニューもいろいろあるのに

ちょっと振り返ってみると、元々対人戦なんてやったことのなかったあたしは、殆どCPU戦オンリーでした。あんまりキャラを突き詰めるでもなく、ガチャプレーで。いろんなキャラをとっかえひっかえでw ・・・でも、それでも楽しかったです。
キャラクリも、対人戦も、CPU戦も、タワーも(これしんどいけどw)、そして上の動画のようないたずらもw・・・楽しめていればそれがその人にとっては正しい遊び方。

対戦ゲームだからといって、ゲームの遊び方を対人、自キャラは固定、のように狭めてしまう必要はないんですよね。楽しむためのものですから。
・・・この前作ったチャージキャンセルのコンボムービーや、今回みたいなジョークなど、いろいろな遊び方に触れながら、改めてこのゲームの楽しさを認識することができました。

どうやらあたしは自分で自分の遊び方を狭めてしまっていたようです^^;

・・・でも、いろんな遊び方をしてるとそのうちまた対戦がしたくなってくる・・・んで、強い人にめっこめこにされて対人戦の面白さを再認識・・・やる気回復・・・ループw・・・不思議なゲームですね~w

特に先日、うちの聖帝様・・じゃなかった、軍師さま・・・じゃなかった。今はニセご隠居だっけ??ww のクレスターさんに遊んでいただいたときは楽しかったです。本人は学ぶとこなんかないよ~と言っていましたが、相手の基本的な技や連携を知っているうえでの行動・・・位置取り、技の選択、誘い、攻めてる時でも緩急つけて仕込んでくる間の置き方、など、どれをとっても高級料理でした。ごちそうさまっwww

(忘れないようにメモ):

・ミナに対する時計回りと、ティラに対する反時計回りはお互いの弱点をカバーする向きなので、相手が横に動くときは注意しないと・・・

・ちょっとまて、その最速反撃は誘いじゃないのか??

・と躊躇するのではなく、微有利は微有利なので、相手のタイミングをずらす技を選ぼう

・リング際ナナメ位置で、横転スペース刈り取られてるときは、ゲージ2本の量を考えて食らうかガードするかを決めないと酷い目にあう(あったw)

・クレミナは別のゲージを見て戦っているwww

こういうことを考え出したら・・・モチベ復活っていうのかしら(°°?

基本、実戦経験が少なく、出現率も低いメタルスライムなあたしは、あまり知らんキャラに当たったら毒針よろしく処理されちゃいます。それでもだいたい対策できているキャラもいるので、そういうのと当たった時には善戦できるよう、心がけています。

※(今はさすがにないけど、たとえばキリクの66AA、22/88AA、6A+Bだけに負けるとかw)

キャリバーにはキリクやドラちゃん、ラファエルやジークなど、まだまだ使ってみたいキャラがたくさんいるので、楽しみながらやっていけたらと思います。

ちなみに、今まで触ってきたキャラは・・・

・ティラちゃん(今でも一番触っていて楽しいし手になじむ^^)

・マキシ(このキャラの弱いところが分かってきたあたりから楽しくなってきたw)

・ユンスン(豪快に攻め続ける楽しさは一番かな?)

・御剣(もう、しょーじさん、テンソンさんに魅せられて ※最近動き忘れてリセットw)

・シャンファ(動きの軽さと多彩な変化技が触っていて楽しいです)

・アイビ(たけのことか釣りとか、他のキャラにはない面白さ)

ってあたりです。雑食ですね~

気が向いたときにはまたネタを仕込んで、谷底部屋周辺の人たちやフレをランダムに襲撃すると思いますので、よろしく~w(ほぼ返り討ちですがw)

あ、そういうときにはキャラは固定めで、もちろん正規のデータでやりますのでご安心をwww

それでは~♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

●ティラを使ってみよう(番外編) C:C:Cムービー

こんばんわ~。仕事が立て込むと、家事やらビデオ編集がしたくなるゆうですw

キャリバーはいつも遊んでいるときは英語音声なのですが、ときどき「Ogre!」って発音してますね~。あれて日本語だと何に当たるんでしょう? 「クソッ!」とかですかね?www

たまに日本語に戻して声を聞くとまた面白いのが・・・
クリエイトの女性ボイスの何番かは忘れましたが

「すんごいわッ」

とか、

「男子に・・・任せなさいッ」

なんてのがあるんですねw 思わず笑っちゃいましたw

・・・さて、こちょこちょと作っていた、ティラちゃんのコンボムービー第3段ができましたのでお披露目します。・・・今回のはソウルキャリバー4のキャラクリで、装備効果のひとつである「チャージキャンセル」を使ったコンボです。

今回は、HD画質が使えるということで、Youtubeの方にアップしてみました。
1280x720pが、元サイズで一番綺麗に見られます。

それでは、自分の手にタイミングを覚えこませるまでに心が折れそうになったC:C:Cこと、チャージキャンセルコンボをお送りします。間に「:」が入っているのは目押しジャスト入力が重要だからですwww

・・・どうですか? 案外おもしろいでしょ?

チャージキャンセルとは

・ソウルゲージMAX時に使用可能
・A+B+Kで発動
・発動すると、技の途中でもモーションをキャンセルして次の動作が可能になる
・発動すると、一定量ソウルゲージが減少する

といった特殊効果(スキル)です。

コンボを作りながらいろいろ調べてみたところ、もう少し法則がありそうです

①少なくともガードをさせないとキャンセルできない

突っ立った状態から発動させようとしても発動してくれません。技の出だしをキャンセルしようとしてもできません。なのでフェイントには使えないです。

②ジャンステ中はキャンセル不可

ジャンプ中(789Kなど)や、足が地に着いていてもジャンプステータスになっている技(6Kなど)は着地するまでキャンセルできません

③投げ技はキャンセル不可

投げは一連の動作がすべて終了するまでキャンセルできません。基本、投げはキャンセル不可と思ってOKです。

④キャンセルは先行入力可能

技のヒット/ガード前にキャンセルを入力しておくと、相手に当たった瞬間に最速でチャージキャンセルが発動します。これを利用すると、例えばティラの1Aのように、発動からヒットまでのプリモーショーンが長い技で最速キャンセルがかけられます。
入力を1A.A+B+Kとすることにより、ヒット直後にキャンセルし、相手がダウンするまでの刹那の間の浮き状態を拾うことができるようになったりします。

また①④の特性から、2段目以降のキャンセルは先行入力でなく、目押しでしなければなりません。
1発でもヒット/ガードさせてしまうと、その後はいつでもキャンセルをかけることができるようになってしまうからです。
例えば、BBの2段目にキャンセルをかけようとしてBB.A+B+Kと入力してしまうと、2段目のBが出る前にキャンセルしてしまうことになります。
この場合は、2段目のBのヒット確認をしてA+B+Kを目押しで入力しなければなりません。オンではなかなか難しそうですね。

さて、トレーニングでゲージMAXにするとキャンセルを連発できますが、実際はキャンセル発動するとソウルゲージが減りますので、1回のコンボ中にはキャンセルは1回までという制約があります。
今回収録したコンボも、対人戦でのスペシャルマッチでの使用も想定して、基本的にはコンボ継続中にキャンセル1回という縛りで収録しています。

スキル枠は4つ、そのうちひとつは「チャージキャンセル」に使用しますので自由枠は3つです。お勧めはソウルゲージが満タンから始まる「ソウルゲージブースト」です。

複数回のキャンセルを使いたかったら、

攻撃時のゲージ増加量をアップする「ソウルゲージ増加アップ」や、ゲージの回復を早くする「ソウルゲージ回復」なんかを併用する必要があります。

他にも、ゲージの増減の触れ幅を大きくする「諸刃の剣」や、無理やり相手のゲージを奪って自分のものにする「ソウルゲージ吸収」なんかも相性がいいです。

他のゲームの超必殺技なみに条件は厳しいですが、コンボ補正がかかるのでダメージは悲しいことにそれほど上がりません。それでもそれを補って余りある楽しさがありますよ^^
・・・基本、相手を驚かすのと自分が満足を得る、魅せ技の部類です。

ちなみにあたしの持ちキャラ(堕天使の環)は、クリキャラの見てくれを保ったまま、スキルをそろえるのが結構難しかったです・・・www
スキルはそろったけど体力が60%位で紙装甲・・・こんなので攻撃力180%とかのアスタロスとかとスペシャルマッチをやったら虐殺されそう・・・(。_ 。;

Status

・・・いかがでしたでしょうか?
皆さんも自分の持ちキャラで、息抜きにチャージキャンセルしてみてはどうですか?w

ついでに、今まで作ったコンボ動画のまとめということで、実戦で主に使用する、チャージキャンセルを使わない基本コンボ集(volume1)と、実戦ではあまり見られないネタコンボ集(volume2)も、ここに置いておきます。Youtube高画質用にエンコードし直してみました。

(volume1) ティラのコンボ 基本編

(volume2) ティラのコンボ ネタ編

(volume3) ティラのコンボ チャージキャンセル編(※上で紹介したのと同じ)

そ:れ:で:は~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

●自分を調教してみようw (ソウルキャリバーほか)

昨日(これを書いている時点ね^^)、ねがいさんとちょっと遊んでもらってるときにいろいろ感じたので忘れないようにメモメモφ(。_。)m_

皆さんもご存知のように、ねがいさんは谷底部屋のエースで、魔王で、ドSで、ふんどしで、オンラインリーグのタイトルホルダーです。強いです。
いまごろたくさんの刺客に狙われて、わくわくしているに違いありません^^

Photo

あまり知られていませんがもうひとつ属性があって、一部の人たちの間では「伸びる武器」が大好きなことで有名ですw

プレイスタイルにもそれが現れていて、とにかくうなる!、しなる!、吊り上げる!
あんな隙だらけの技をうまいこと当てるもんですよね。・・・当てるというより、置き技してうまい具合に相手を突っ込ませる、という方が正確かな。

あたしもKOFとかでは裏シェルミーを使って、玉を当てまくることがありますが、あれは元々2Dなので、選択肢がそれほど多くないんです。

基本は一発ダウンを取ったところからスタートするのですが、

 ①起き上がりに直接ガードさせるために同じ場所に出す玉

 ②起き上がった相手の接近を防ぐ、相手の少し手前に出す玉

 ③飛込みなどを警戒して、対空代わりに自分の目の前に出しておく玉

 ④相手の消極行動を読んで、裏側に出す玉

 ⑤こちらの攻撃で押し込んで挟み撃ちにする、裏側に出す玉

 ⑥相手の飛び道具を相殺するために置いておき、自分は飛び込むための玉

だいたいこの6種類に尽きます。これを相手の傾向や前後の流れから絞って選択している感じです。

ねがいさんのアイビの釣りは、あたしのとはちょっと違って、もっとロジカルです。
もちろん状況からいくつかの選択肢を選んでその中から選ぶこともしていると思いますが、それよりも技を見せたりガードさせたりすることによって、8wayとはいっても動きの選択肢を狭めて、その出口に置いてくるイメージです。もうここに置くしかない、絶対ここに突っ込んでくるから・・・となかば分かっているような置き方です。

ねがいさんvsいろんな人の対戦を見ていると、確定じゃないダウン追撃は結構対処されてますけど、普通の立ち回りのときに釣りをうまいこと当てています。それは相手の(意識上)の選択肢を刈り取るのがうまいからなんだろうな~と思います。

あ、ちなみにこれも釣りwです。
こういうこと書いたらねがいさんが何か書いてくれるはずだからwww

昨日も対戦していて、「あたしこっちに向かって歩かされてるッ!」って感じたシーンが何度かありました。自ら置き針に突っ込む感じですね^^;
対戦のあと、ちょっとおしゃべりしてたんですが、こういうときに自分の意識のかせを外して、違う動きができるようになると、もうちょっと強くなれるんでしょうね。

・・・さて、というわけで、今回は基本のおさらいです。

キャリバーをやっていると、ガードしているのに、自分の望まない姿勢を強要されることがよくあります。思いつく限りでは、

①ガードブレイク

②回復可能スタン

③強制しゃがみ

④強制横/後ろ向き

あたりでしょうか?

ここらへんの姿勢に対して咄嗟にとる行動がマズいと、相手の思うツボになっちゃいますね。咄嗟にとる行動というのは、言い換えると絞られた選択肢から無意識に選んでしまう行動、になります。そしてそれは大抵、相手に有利を与えてしまうような場合が多いです。

あたしが好んで使う「ティラの3Aガードさせて投げ」というのも、選択肢を絞って仕掛けるトラップです。

普通だったら投げぬけ完備な人でも、横向かせちゃったら咄嗟にガードで前に向き直ろうとする。普段だったら位置関係で投げを読んでてA/B連打使い分けしちゃう人でも、こんなときはちょっと戸惑うんじゃないかな? とか、横向かされたのにその場しゃがみガードするなんて普通思いつかないよね、といった、引っかかりやすさ満載のトラップです。ねがいさんでさえ一回は引っかかってくれました^^v

対処は簡単、横向かされようがかまわずAで暴れれば、ほとんどのキャラで簡単に続く投げをつぶせます。でも咄嗟の訓練をしていないと、暴れ時も分からないわけです。
これを何度も見せ付けられるような相手の場合は、Aでの切り返しを見越してしゃがみ~wsBというアツイ読み合いが待っているのですが、ねがいさん相手に印象付けるほど見せられるような腕前はあたしにはありませんでしたwww

3Aトラップ程見え透いていないのに、不利じゃないのに、普通の5分の立ち回り中のはずなのに、あたしがねがいさんにいいように釣られたのは、咄嗟の状況だと気づかせないぐらい自然と選択肢を狭めるプレッシャーをかけられていたからなんですね~。

咄嗟の反応を変えるためには、意識付けと訓練しかありません。ひとつの安定行動がない場合はケーススタディも必要です。でもこれができるとずいぶんと動きが違ってくるんじゃないかな~と思います。

キャリバーは、一部の恵まれたセンスの人を除いて、一般的には覚えて訓練して強くなるゲームだと思います。

今回のエントリはあまり具体例がなくて、イメージがわきにくいかもしれませんが、

一般的な「処理技」の対処を覚える
           +
     咄嗟の行動を見直す

この2つで、簡単には死ななくなるんじゃないかな、と思ってます^^
いわゆる「雑魚死」することがなくなりますw

先ほどのいくつかのパターンに戻りますと、

①ガードブレイク

→ガードして不利なブレイク~確定技がないなら・・・?
  →連続ガード投げぬけ? しゃがみ? →ジャンプしてみるのはどう?
→ガードして有利なブレイク~暴れに使う技は?

②回復可能スタン

→スタンコンボないならそのままダウンしちゃってみる?
→回復したあとの姿勢は?
→スタン中に投げとか狙われてない?

③強制しゃがみ

→ムリに立とうとしてない?
→暴れがws技に化けてない?
→1235以外の方向ならフレームロスなしに技出せるの忘れてない?
→しゃがみから出すいい技を忘れてない?

④強制横/後ろ向き

→ぼっ立ちで向き直ろうとしてない?
→暴れる技はちゃんと相手に当たる?

これらの強制された姿勢だけでなく、普通の五分のときにもちょっと意識をすることによって、選択肢が狭められていることを感じ取れるようになると思います。要は気づきですね^^

また、一般知識として、

しゃがむ: 2F

立ち技をしゃがみ状態から出すときの遅延: 0F
    ・・・入力技がしゃがみから即出るのはこのため

ジャンプ: 最速9F / 最遅6F
    ・・・ジャンステ技は9F

最速ステップガード: 14F

最速Run移行: 16F

なんてことを意識に入れて、ちょっと出す技を考え/練習してておくと、レベルアップできるかもしれません。フレーム戦士たちはこれも覚えておきましょうw

全然関係ないですが、アイビの開幕wsAA?(中中上のやつ)、3段目をしゃがんで反撃してやろう、とかなり狙っていたんですが、そういうときに限ってねがいさん、ぜんぜん出してくれませんでした>_<

読心術も備えているのか~・・・魔王、おそるべしッ!w

雑談なってしまいましたwww んじゃ、そのついでに・・・

カマをうまいこと引っ掛けて、鞭よりももう少し積極的に相手の位置関係+姿勢をコントロールするザサラも、ちょっと通じるものがあるかもしれませんね。
無理やりですがカマといえばこの人w

・・・セイクリッドしながらの雑談(脳内補間ありw)・・・

ゆう:「OLCLではアフロさんとへっぽこさんとねがいさんが本戦出たんだよ~」

ゆう:「大帝と教主と魔王だね~、3ボスだね~、ドラクエみたいだねw」

みすと:「そういや谷底部屋って、王位を持ってる人多いよね~」

ゆう:「つまんねぇダジャレかますな!」

みすと:「しどい・・・。」

ゆう:「君も不死王じゃんか。」

みすと:「あ、そうだった。」

ゆう:「君とやるとみんなザサラ強キャラ言ってはじめるけど、しばらくすると止めちゃうんだよね~w」

・・・谷底部屋には他にも鉄壁とか聖賢王とか人斬りとか鉄砲玉とか党首とか、いろんなところが普通じゃない称号持ちがいっぱいいますw

落とすことが大好きなゲドゥルクとか言う人もいますが、そのネタはまた機会があれば。

あたしもそろそろ「戦場カメラマン」以外の称号が欲しくなってきました、女(ry・・・ロクなのなさそう・・・やっぱいらな~いw

それでは~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

●ティラちゃんとか京とかちょいメモ (ゲーム他)

神ではなく、このバランに祈るのだぁ~!
・・・え~、北斗無双ではバラン様がプレイヤーキャラとして使えると信じ込んでいるゆうです。
皆さんお元気ですか?

最近は箱を立ち上げるとセイクリッド2ばかりです。「すべてのスキル+9」とか出たのに、装備できない武器だったりして歯がゆいですが、フレと交換したりして、楽しみながら続けています。
・・・現在Lv50、最大Lvの200は遥か彼方です。オンラインのランキングを見ても150とかまだ行っている人いないみたいなので、かなりのマゾゲー?

Pic20100310235321_2

んでもって、Lv上げに疲れたときにはチョロチョロとキャリバー触ったり本を読んだりしています。最近のマイブームは相変わらずのティラシャンファ。JSの頭突き自爆回復、スタンコンボからのしゃがみ投げ派生が面白すぎw

ネット上の対戦動画とかを見たりして、結果の出ている行動をメモメモ φ(。_。 )__
当たり前のもありますが、あらためて・・・

<パッシブ(確定反撃)技>

 2K / 6K / K / 2A/fcA / BB / AA ・・・ここら辺は基本?

 9K / JS66A(A) / JS2A(B) / JS6A(B) ・・・確反では躊躇せず出せると強い

 wsK / GS66K / 2B / 1B ・・・有利不利が微妙な場合も低リスク

 投げ / 3B~コンボ ・・・迷うぐらいならこのどちらかw

<アクティブ(仕掛け)技>

 BB ・・・ホーミング方向を覚えるべし

 JS66A(A) ・・・1発止めを混ぜて見切られないように

 JS1aB / GS2A+B ・・・低リスクな突っ込み技。当たればウヒャヒャTime

 GS66K ・・・強気に行きたいときに。多様は禁物

 JS66K ・・・弱気に行きたいときに。低リスクでしかもジャンステ

 JS3K ・・・単発威力は高い

 6B(中距離) ・・・前進しないがかなり届く

<特殊連携やコンボ>

 88*K~JS88B ・・・88*Kガードに反撃してこない相手にずうずうしく

 GS22*B~88*K ・・・上からたたきつけるGBなので、その後にしゃがむ人はまれ

 B投げ~GS66B ・・・相手の行動しだいでウマ~

 2B~wsK ・・・速い中段始動でfcKと2択を迫っていく

 AAガードさせて22*K ・・・上段回避の吹き飛ばし

 GS88*B~GS66666K ・・・身も蓋もない単純高威力

 3A~投げ ・・・暴れない相手には嫌らしい/ヒット時背後投げでウマ~

 A+K(CH)~6A+B(ガード不能) ・・・前にも紹介したけど寝っぱ以外回避不能のトラップ

 JS66A1発止め~9K ・・・2Aとか2Kで差し込むのが好き相手にはCHでウマ~

完全なメモですねw

ついでに、KOF2002UMのメモも・・・

◆オリジナル京

(MAX発動時)
JC(打点低く)~立ちC~荒咬み~SC毒咬み~DC荒咬み~DC毒咬み~DC荒咬み~SC百八拾弐式

ボディが、くらえ、ボディが、くらえ、ボディが・・・ うるせぇよwww

◆クローン京-1

転ばせて~闇払いでダウン追い討ち

・・・京-1の基本ですなw

転ばせてor吹っ飛んだ相手に~~弱朱天祓追い討ち

・・・これも基本ですね。朧車の後なんかがおススメ

(MAX発動時)
しゃがみB~遠B~弱蒼鬼~DC七拾五式・改~大蛇薙

最後のはMAXにして、ヒット数中途半端な時に、追加の朧車~追い打ちまで入ったり入らなかったり・・・w

◆アンヘル

(体力赤)
2D転ばせ~222B+C+Dえるぼー!

・・・ただの嫌がらせコンボですなw

このゲームも春にはXbox Live Arcadeで配信されるらしいですね~。待ち遠しいです^^/
はなんだかまだうまく手になじみません(。_。 )

さて・・・話は戻って、

・・・Xboxのキャリバーでは現在、OLCLなるものが開催されています。オンラインチャンピオンズリーグ、の略だったかな? 仲間内で集まってよく対戦しているクランのなかから代表を選んで、オンラインでのちゃんぴょんを決めちゃおう、という企画です。
うちの部屋からは、魔王ねがい、へっぽこ教主、アフロ大帝が決勝トーナメントに出場していましたが、さすがつわものひしめくこのリーグ、なかなか簡単には勝たせてもらえないようです。

現在はファイナル直前です。
勝ち残っているねがいさんは、行けるとこまで行っちゃってください。
(とかハードルを上げてみるw)

他に知り合いでいくと、でこぽんさんの試合も楽しみです。
こうやって贔屓のチームやお気に入りの選手を応援しながら、サッカーみたいに観戦するゲームも、楽しくていいですね~。

OLCLの詳細はこちら ↓

http://livetv.jpn.org/tools/wiki/?SC4%2FX-BOX%2F%A5%AA%A5%F3%A5%E9%A5%A4%A5%F3%A5%C1%A5%E3%A5%F3%A5%D4%A5%AA%A5%F3%A5%BA%A5%EA%A1%BC%A5%B0

とりとめもないエントリになりましたが、まあ、元気にやっとりますということで^^

・・・あ、そうそう。 結婚しましたw

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

●ティラを使ってみよう(番外編) 本当に強いティラの動きとは

こんばんわ~^^

ソウルキャリバーのLiveでの対戦数が、ようやく3000試合を超えたゆうです。
え? 少ないって? お姉さん浮気性なので、いろんな男を・・・ゲフンゲフン・・・まちがえました。いろんなゲームを途中でやったりしてw

Pic20091117195312

もともと6~7割ぐらいあった勝率も、谷底部屋の仲間たちと遊ぶようになって、3割ぐらいにガタ落ち^^ ・・・まあ、今キャリバーに残っている古参の人たちの中では、ここら辺が実力の位置なんでしょう^^

さて、今回は番外編ということで、対ティラの対戦記録の中から一つひっぱり出してきて紹介します。お相手は、Xbox最強のティラ使いと謳われる、デクスターズさんです。

へんてこな時間にINした時、部屋ないなぁと思っていたら発見したので、胸を借りるつもりで突撃してきました^^/

出す技出す技ことごとく的確に防御やスカしをしてくるので、あれはどうだ、ならこれはどうかしら、と対戦しながら攻めの組み立てをいろいろ考えさせられました。

あたしも、まがりなりにもティラ使いなので、なんとなく来そうな技が分かったり、相手の技がだいたい見えますが、知識で知っているだけではだめなんです。防御できても反撃までつなげられないと、相手の体力は減らせません。

動画を見てもおわかりのように、デクスターズさんは相手のキャラ(この場合マキシ)の知識も豊富で、確定反撃の精度が非常に高かったです。最初のうちは癖で出してしまっていたマキシのwsK.Kの2発目にことごとくティラちゃんのwsBを合わせられたり、文曲BorKの2択を6Kでことごとく拒否られたりして、おお~)@@/( となりました。

これ以外にも確反がある技を防御したときには、ほぼ確実にダメージ回収されました。相手の技をちゃんと知っていて、技ごとへの対処が安定してできるかできないか、じりじり体力差が開いていくのはここに一番大きな原因があった気がします。

対戦しながらそんなにいろいろ考えたり、動きを試してみたりできるわけないジャン、という方もいるかもしれませんが、この動画の各所に入れたコメントは皆、対戦しているときにリアルタイムで感じた内容です。こういうのが”見える”対戦が時々あるんです。

強い人と戦ったときに、たまに起こるんですよね~。
デスクターズさんのほうは、よくあるへなちょこプレーヤーへのいつもの対処だったかもしれませんが、あたしのほうはそんなこんなで、いろいろ考えたり動きを変えてみたり、非常にタメになる対戦でした。

さすが十神、ぱねぇ~!

デクスターズさん、ありがとうございました~^^

・・・

あたしはキャリバーでは、(キャラの動かし方ではない遊び方のスタイルとして)、フレとは楽しくエンジョイプレイ・・・そして最強と呼ばれる人と当たっても、処理されちゃわずにちゃんと読みあいのできるようなレベルの動きができる、そうありたいと思っています。

今回の対戦で自分の課題がずいぶんと見えてきました。

後は調査と練習を繰り返して・・・

・・・

・・・

・・・

・・・めんどっちいやw

あたしはそんな修羅たちと戦うことによって、労せずしてエキスを・・・ゲフガフ・・・失礼w

それでは~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

●おれふしおう。オマエ。タベル。

こんばんわざさら

ひどい雨が降ってましたけど、皆さん大丈夫ですかま

ちょっと早めに会社を抜けて、病院よってリハビリして帰ってきたら、いつもよりもずいぶんと早く家に帰りついてしまいました。それでも5時にはもう辺りは真っ暗。ずいぶんと日の入りが早くなったものですね~

箱へのONもいつもより早めにできたので、なにしよっかなと考えていたら、キャリバーのお誘いが・・・w あれ? ミストさんじゃなくてショウさん? と思っていたら、向こうは1台の箱の前に2人いたようです。

しばらくキャリバーから離れていたようですが、ミストさんは谷底部屋では梁山泊の五虎将に数えられるツワモノです。斬馬党襲撃の際には覇王ねがいと互角に渡り合った実力の持ち主・・・。

イメージはこんな感じでしょうか?

Photo_4

不死王という異名があったりしてすごいですが、普段は、こんな感じです↓

Photo_2

見ての通り、鎌マニアですww
鎌が好きで好きでたまらないのです(オイw

もちろん持ちキャラは、ザサラメールです。
キャリバー界では貴重な存在です^^

こっち一人vsミストさん+ショウさん入れ替わり立ち替わりで、チャットしながら、がっつりキャリバーしました。試合数2倍なので疲れましたw 映像に取っておいたので、例のごとくちょこっと編集しました^^

入れ替わりが激しいので、いつしかどっちと対戦しているか分からなくなってきちゃいました。たぶん合ってると思うけど、間違ってたらごめんなさいね~w

それでは~♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧